エントリーNo.04 サトウス・バニングさま 「RGM-86ZZ ジムV
キメっ!の一枚

題名・・・「RGM-86ZZ ジムV」

ジム3の時代がZZ頃と聞いたのでZZと合体させてみました。

もちろん僕の尊敬するセイラマスオさんの作例(ジェスタ+ZZ)を参考にしながら、簡単な工作を施しました。

改修箇所は、膝・腕・袴・バックパック・脚延長・マスオ風ディティール+パネルラインくらいです。

膝は、元々ある膝の突起を少し削り、ZZの膝の尖った部分を接着。裏は薄いプラ板とジャンクパーツを張り付け誤魔化し、元々の膝の突起との接合部分には丸モールドを貼り付け誤魔化しました。

腕は、こちらもZZの腕カバーを、プラ板を少し貼り付け加工し、そのまま貼り付け。腕の先(拳の方)には、ビームサーベルかバルカンをイメージし、メタルパーツを組み込みました。

袴は、ZZから移植。物足りないのでマスオ風ディティールを施しました。

バックパックは、ZZのものをそのまま・・・ではなく、羽根を切り落とし、ミサイルポッド部分を切り取り、ZZの膝裏あたりのパーツを貼り付けた り、プラ棒をライターで炙って曲げたりしたモノを付けたりしながら、楽しく工作。ジム3との接合部分は、うまいこと合わさるようにジム3側に穴を開けた り、バックパック側の突起を削ったりして、なんとなく合わせました。

脚の延長は、モモ部分を3mmくらい延長しました。

パネルラインは、マスオ風ディティールと併せて、全体に入れました。

色は、当初緑系で塗る予定でしたが、全快の4枚バインダージムさんで使っていたので、紫系にしようと試みましたが、失敗したので、オーソドックなガンダム風カラーにしました。

思い立ってソッコーで作り上げてしまい、雑な部分も多々ありますが、見てやってください。

inserted by FC2 system